みちのぶのねぐら

Logo 工作室 // 厚生部 // 政治局

Mac で Web開発するのだ

Update: 2008-01-27

この記事を書いた後に Zend ServerXAMPP などを知りました。この記事のように個別に入れるよりこれらのパッケージを利用する方が楽です。 ( 参照 : Zend Server CE / Zend Framework / PHPのデバッグができる環境 )

いまどきの Mac は “Photoshop がうごく BSD Unix” ですからね。 Apache などいれてみます。

Mac というか BSD のお約束がよくわからないので、こちらのページ http://blog.phpdoc.info/archives/83-php-5.2.5-on-Leopard.html のおせわになることにします。

まず Xcode をインストールします。 OS の DVD におまけで入ってます。

Macports をダウンロードして入れます。で、次のコマンドを実行。

sudo port selfupdate
sudo port sync

MySQL は MySQL のサイトからコミュニティ版 Mac OS X 10.4 用のものをダウンロードしてインストールします。私の Mac は OS X 10.5 だけど問題なく動きます。試しに OS 再起動してみましたが、 MySQL は自動で起動してくれました。この辺に設定が入っているようですね。

/Library/StartupItems/MySQLCOM

root@localhost` のパスワードは次のようにして設定します。

sudo mysql
mysql> set password for 'root'@'localhost = PASSWORD('パスワード');

設定したパスワードで接続できることを確認します。

mysql -u root -pパスワード

MySQL GUI Tools も Mac 用が出ているのでダウンロードしてインストールしました。

PHP のため、今後のコンソール上での作業のために次のような設定をします。

sudo ln -s /usr/local/mysql/lib /usr/local/mysql/lib/mysql
sudo mkdir /usr/local/bin
sudo ln -s /usr/local/mysql/bin/my* /usr/local/bin

次のコマンドを2回実行して f(^^ Apache をインストールします。

port install apache2

で、次のような設定を。

sudo w /Library/LaunchDaemons/org.macports.apache2.plist
sudo cp /opt/local/apache2/conf/httpd.conf.sample /opt/local/apache2/conf/httpd.conf
sudo mv /usr/sbin/apachectl /usr/sbin/apachectl-leopard
sudo ln -s /opt/local/apache2/bin/apachectl /usr/local/bin/apachectl

それから /opt/local/apache2/conf/httpd.conf の次の行をコメントアウト。

LoadModule ssl_module modules/mod_ssl.so

次のコマンドで Apache が起動して動いていることを確認します。

sudo apachectl start

PHP が依存するものをたくさんインストール。

port install jpeg
port install libpng
port install freetype
port install libmcrypt
port install tidy

/tmp あたりに PHP のソースを解凍してコンパイルしてインストールします。

'./configure' \
'--prefix=/Users/sean/php' \
'--with-apxs2=/opt/local/apache2/bin/apxs' \
'--with-xsl=/usr' \
'--with-tidy=/opt/local' \
'--enable-mbstring' \
'--with-gd' \
'--with-jpeg-dir=/opt/local' \
'--with-png-dir=/opt/local' \
'--with-zlib-dir' \
'--enable-sockets' \
'--enable-exif' \
'--with-mcrypt=/opt/local' \
'--enable-soap' \
'--with-mysql=/usr/local/mysql' \
'--with-pdo-mysql=/usr/local/mysql/bin/mysql_config' \
'--with-mysql-sock=/tmp/mysql.sock' \
'--with-freetype-dir=/opt/local' \
'--with-openssl=/opt/local' \
'--without-iconv' \
'--enable-cli'
make
sudo make install

/opt/local/apache2/conf/httpd.conf に次の設定を追加して、

AddHandler application/x-httpd-php .php
AddHandler application/x-httpd-php-source .phps

Apache をリスタートして、

<?php phpinfo(); ?>

と書いたページを表示して PHP が確かに動いていることを確認して終わりです。