みちのぶのねぐら

Logo 工作室 // 厚生部 // 政治局

HTTP で Redirect しよう

Update: 2011-01-29

こちらの記事 “How To Redirect A Web Page, The Smart Way” によると、 Web サイトの引っ越しをする場合、 HTML で <meta http-equiv="refresh" ... とかしてリダイレクトしちゃだめなのだそうです。この方法は SPAM のために使われてきたので、サーチエンジンに嫌われるとのこと。 HTML ファイルに直接書かず JavaScript でどうにかしたとしても、そのくらいのものはサーチエンジンが容易に検出してしまうのでダメ。そのかわりに、 HTTP のステータス 301 でリダイレクトしましょうとのことです。

Apache の場合についてはこちらのページ http://httpd.apache.org/docs/2.0/mod/mod_alias.html に http.conf.htaccess に記述する構文と例が出ています。 "Redirect" ディレクティブです。 "Redirect" ディレクティブのデフォルトはステータス 302  ( 一時的な移動という意味 ) になるので、引数 "permanent" を設定するか、 "RedirectPermanent" ディレクティブを使うかどちらかにします。日本語 ( というか UTF-8 ) のパス名もでだいじょうぶなようです。

それ以外の様々な環境や言語の場合の例が “How To Redirect A Web Page, The Smart Way” に載っています。

それから、 Canonical Link についても記しています。これは、サブドメイン間で使うことはできるのですが、異なるドメインの間では使えないとのことです。