みちのぶのねぐら

Logo 工作室 // 厚生部 // 政治局

あまり苦労せずに「仕事が早い人」になる方法

Update: 2010-12-23

あまり苦労せずに「仕事が早い人」になる方法、簡単です。

小さな仕事を先にやる

以上。

。。。と書いても誰も信じないので、少し説明をしますと、例えばある日の朝、

Aさんからの依頼 : 作業に要する時間は 1時間
Bさんからの依頼 : 作業に要する時間は 2時間
Cさんからの依頼 : 作業に要する時間は 3時間

という 3件の依頼があったとします。合計 6時間です。夕方までには余裕を持って片付けられる内容です。今日は他の作業はありません。この 3件、特に優先順位などはありません。あ、念のため、大きい仕事の優先順位が高いという考えは捨てていただきます。

  1. C → B → A の順番で作業した場合

Cさんに結果をお渡しするのは 3時間後
Bさんに結果をお渡しするのは 5時間後
Aさんに結果をお渡しするのは 6時間後

お待たせする時間は、平均 4時間40分です。

  1. A → B → C の順番で作業した場合

Aさんに結果をお渡しするのは 1時間後
Bさんに結果をお渡しするのは 3時間後
Cさんに結果をお渡しするのは 6時間後

お待たせする時間は、平均 3時間20分です。

大きい順に仕事をする人よりも、小さい順に仕事をする私の方が、 28.6% 仕事が早い人ということになります。

この記事のタイトルには、控えめに「あまり苦労せずに」と書きましたが、実のところ私は何の苦労もしていません。